顔面・視線恐怖症の俺がほしいサングラス

こんばんは。昨日は妹の宿題代行をしていたので更新サボってました。

 

唐突ですが僕は人間嫌いです。

いや、話したり会ったりするのは良いんですけど「顔」が嫌いなんです。視線とか表情といった生生しいものが。

そんな僕がほしいものの記事

 

 

人の顔が見えないサングラス

概要

要は顔のパーツが見えなければいいので顔がのっぺらぼうに見えるくらいの透過率のサングラスを作るというもの。

メガネだとこっちの目も曇って見えるし、自分の視線も悟られたくないからサングラスで。

 

製作方法

・レンズ内側をヤスリがけをする

・ヤスリがけしたシールをレンズ内側に貼る

くらいですかね。

 

新たなレンズ作成はどうしてもコストがかかるのでこれらに頼るしか無いかと。

 

メリットとデメリット

メリットは人の顔も見えなくなるしこちらの視線も悟られないという一種の精神防御ができること。

デメリットは文字が読めなくなることと視界不良に陥ること。強制的に視力を落とすようなものですから。

識字についてはレンズの下部分のみ透過するようにすればある程度の効果が期待できるはず。

 

これからの流れ

人前で使っても問題ないデザインのサングラスを入手→加工→実践投入

といった工程で行きます。

製作が完了次第、記事にします。

 

そうそう。

名前は「視線防御グラス」