僕がWixブログを辞めてはてなに戻ってきたワケ

 

このブログに記事を投稿するのは2ヶ月とちょっとぶりですね。その間はホームページ作成で有名なwixでブログをやっていたんですけどいろいろあってはてブに戻ってきました。そのワケをwixブログの解説をしながら書きます。

というかほとんど愚痴です。

まずwixブログとは

ホームページ作成で有名なwixが感覚的にページをデザインできる機能をそのままブログに転用したものです。

メリット

前述の通り見た目のカスタマイズ性が高い。

専門知識が一切なくてもパーツを組み合わせればなんかおしゃれなブログができちゃいます。

f:id:unvovo:20170801143427p:plain

そう、メリットはこれだけでした。

デメリット

ページごとに毎回デザイン設定をしなければならない

これ、どういう事かというと はてなブログでは

っていう構成で、一度テーマを決めてしまえばどのページでも同じレイアウトが適用されますよね。

しかしwixはそれが出来ないんです。

元となるテーマは一応存在するんですがそのままでは使い物になりません。よって、ページごとに自分で、また、いちいち、デザインを作る必要があるんです。

すごく面倒でした。

ここで終わりではありませんよ。なんと次はモバイル版表示の設定もしなければなりません。ちょっとした絶望でしたね。

投稿画面が使いにくい

はてブではURLを貼り付けると自動的に「どんな風に表示するんや?」みたいに親切仕様ですがwixではいちいちhtml埋め込みコード機能をクリックしてからじゃないと出来ないという・・・。

f:id:unvovo:20170801144859p:plain

ボタンを押して

f:id:unvovo:20170801144918p:plain

埋め込みコードを取得して

f:id:unvovo:20170801144939p:plain

貼り付けて!

f:id:unvovo:20170801144959p:plain

サイズ調整して!

f:id:unvovo:20170801145018p:plain

終了!

どうじゃ?はてな民。もう気が狂うじゃろ?

ブラウザ下辺ギリギリまで投稿画面

f:id:unvovo:20170801145302p:plain

やめてくれよ・・・。

可変パーツを使うとレイアウトが崩れる

可変パーツというのは僕が勝手に名付けました。

月別アーカイブとかカテゴリを表示するあれね。

f:id:unvovo:20170801145548p:plain

上でも述べましたが複数ページのデザインを設定したのは良いものの記事が増えるとカテゴリやアーカイブの数も増えていきますよね。増えるが故に大きさが変わり、またもやレイアウト崩れを起こし、ページの数x2の編集が発生してしまいます。

スッゲー手間だゾ。

まとめ

wixは直感的なデザインが出来ることからレイアウトの変更頻度が低いホームページには向いているが対するブログにはあまり向いていない。

はてブは結構すごかった。

という話でした。これからもよろしくお願いします。