リュック化した ひらくPCバッグminiのレビュー

 こちらの記事の続きとなります。

www.kogezakanag.com

 改造して3日たったのでレビュー

良いところ

さっそく今日買い物をして荷物をバッグに詰め込んだのですが

やっぱり2つのベルトに重量が分散するのは良いですね。

 

それに加えて、このひらくPCバッグはもともと身体に密着するようにベルトに傾斜が加えられています。

この三角部分がポイント

これが功を成したのか、バッグに改造してもバツグンの安定感を保ってくれるんです。

 

そして最後にベルト。

こちらも元の素材が良いおかげで

リュック形態でもその特性が生かされています。

それがこちら

ウールのような柔らかくも形を崩さないベルトによって

肩を締め付けずに背負えます。

 

厚さが4mmというのも「薄すぎず、厚すぎず」でいいですね。

悪いところ

素人の改造にしては いい事ずくめの ひらくPCリュック

だけどやっぱり弱点はあった。

端的に言うとこう

そう、横にずれる。

これ、何が問題かっていうと背負うのが面倒くさくなる

 

こちらがその流れ

まず背負おうとします。

この時点でもう反対のベルトがツ〜っと縮みます。

肩にかけ終わりました。

悪戦苦闘した末に・・・

なんとか両肩にかけ終わります。

最後に微調整して、終わり!

と言いたいんですがズレてます。

そう、慌てるとキッチリ真っ直ぐ背負えない。。。

 

「1,2」で完了する普通のリュックに比べると、この使いにくさは考えものですね。

 

改善策

適切なベルトの長さはわかったので

あとはなんらかの金具で固定すればいいだけ。

また金具探しが始まる・・・

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

 続き

 

www.kogezakanag.com