ニートだけど聖書を読んでみる8

創世記8章

洪水開始から1年ほどで神は†天の窓†と†深淵の源†を閉じ、

雨をやませ、地から水を引いた。

天の窓を閉じて雨が止むのは分かるけど、

深淵を閉じてなんで水が引くのかよくわからない。

多分地下水の汲み上げをやめたんだな(適当)

 

洪水が止まったと言っても地上は水浸しなので、

ノアはハトをパシらせて陸地を探した。

ある時オリーブの葉をくわえて帰ってきたのでもうすぐ船を降りられると確信。

 

地を降りたノアたちに神は言った。

「もう洪水は面倒だから二度としないわ

思えば人間がゲスいのは生来の気質だしな。うん」

 

なるほど、西洋の性悪説のルーツはここにあったのか。

今日はここまで