スタイリッシュな工作室を目指して①

工作室というと工具がいっぱいで、汚れだらけで、ごちゃごちゃしてるイメージがありますよね。実際に僕の部屋もそんな感じ。

けどSFに出てくる部屋のデザインが好きな僕にとってはそれはあまりにも理想とは程遠い。

というわけでいっちょ部屋をプチリフォームしていきたいと思います。

方針

  1. 目に見えるオブジェクトは最小限に
  2. 色はモノトーンと木目調で統一

現状と改善策

こちらが全体像。

部屋を見せる時って普通きっちり片付いた状態のものを写しますが、そもそも散らかりようがないシステマティックな部屋を目指すのであえて醜態をさらしておきます。

方針に照らし合わせて現状を把握してみます。

目に見えるオブジェクトは最小限に。

まずものが多いですね。

チャージアックスとかプリンタとかダンボーのコンテナはもう少し上手く隠せるはず。

チャアクは撤去、3dプリンターは幸いにも無線機能付きなのでクローゼットの中に収納したいですね。コンテナも同じく。

リュックについても最近はめっぽう手ぶらでのお出かけだしこれも隠しておきたいところ。

色はモノトーンと木目調で統一

昔から使ってた布団やまくら、無思考に買った椅子と通気クッションが見事に部屋の秩序を乱している。

クローゼットの壁紙も剥がれてるし、あーもうめちゃくちゃだよ!

新しいもの、買おう。

まとめ

こうみると工作室兼寝室としてはもうすでにほぼ完成されてますね(汗

これ記事にする必要あんのか。

まあ何もかも最後の一押しが肝心なのでそこの皆さんと共有できたらなと思います。

そんじゃーね。