姿勢を正すためにベルトでセルフ拘束してみた

長い間イスに座ってると姿勢がくずれてきますよね。

f:id:unvovo:20170802122228g:plain

↑こんな感じ。

背筋がもたなくなる→丸まる→ずり落ちる→・・・

という負のスパイラルが起こってしまうんです。

ってことは

どこかで歯止めをかければ

これ以上悪くはならない

ということになりますよね。

ポイントを決める

じゃあどこで歯止めをかけるか。

背筋?

筋トレすればなんとかなるけど

即効性はないよね。

ということで残った「ずり落ちる」ポイントで

歯止めをかけようと思います。

手段を決める

ずり落ちるポイントで止めるにはどうしたらいいか。

真っ先に思いつくのは滑り止めマットなんかだけど

ああいうのって蒸れるから感覚過敏のぼくにはキツイ。

何がいいかな

そんな時外を見てたら車が通った

f:id:unvovo:20170802123225p:plain

あっ、これだわ

すぐさまAmazonで検索をかけたらいいのがあった。

 1200円くらい

というわけで今回はこれをつかって姿勢を正そうと思います。 

実際に取り付け

f:id:unvovo:20170802123718j:plain

届いた。

中身はベルト2セットとボルト4本。

今回はボルトはつかわない。

f:id:unvovo:20170802123722j:plain

まずはだいたいの位置を決める。

ぼくはイスに一番深くすわりこんだところで設定。

f:id:unvovo:20170802123731j:plain

イスのパイプに通し

f:id:unvovo:20170802123736j:plain

結束バンドで固定したら完成。

念のため2本以上はほしいところ。

f:id:unvovo:20170802123743j:plain

股間が強調されてるのはしゃーない

生物だから許して

感想

この記事書いてるのは作ってから2時間くらいだけど

まったくずり落ちる気配はない

作ってよかった。

筋力がなくて姿勢が保持できない人、

座面が滑りすぎる人にはめっちゃおすすめ。これ